宝くじが当たった人は運がわるい⁉

日本には年末ジャンボ宝くじなるものがある。アメリカにもそれに類似するようなものがあるがその額は日本の比では無い。

日本のジャンボ宝くじが数億円あるのに対してアメリカは数百億円規模の物まで存在する極めて大きい市場?になっている。

日本では年末になると恒例で宝くじ売り場の前で行列をなす人々がほとんどである。

(この数百円の券が何億円に当たればいいな)なんて思って並んでいる人が頬とんどだ。他人の事はどうでもいい、むしろ当たった後何を買おうかなんて考えている手合いもいるくらいだ。取らぬ狸の皮算用・・・大体そのような計画は失敗に終わる。

末期がん患者の手術失敗確率と生存確率が低いのである。

しかし人間は夢を見たい生き物なのである。

他のサルと人間が格段に違うのはその様な所なのだろう。

人は現実だけでは生きてはいけない。大きな夢を抱いてこそ大きな希望をもって生きていけるのである。

本題に戻るが、宝くじに当たった人は運が良いのかどうか。それはそのお金をどう運用するかどうか。お金をもらってどう思うかにもよるのではないだろうか?

お金を得ることがストレスになってしまうような人が急に数億円の大金が転がり込んできたらどうなるだろうか?出たくもないフードファイトに出て商品としてホットドッグ一年分をプレゼントされたようなものだろう。

食べきれないし、使い切れないし、使い方がわからないからむしろ人に騙されたりして借金をするまでになる可能性もある。そのような人はきっと運が悪いと言う事だろう。

しかしそのお金をうまく利用する事の出来る人であれば運が良いと言う事になる。

浪費に使うだけしか考えてないような人が当選してもそれは運が悪いと言う事だ。

結論から言うと持つべき人間にとっては運が良い持つべき人間でない人にとっては運が悪いと言う事である。

大切なのは自分には本当に何が必要でそのために自分を常に磨き上げているのかどうかと言う事だ。本番は急に来るのである。あらゆることを想定して刀を研ぎ続ける事

そして不要なものには近づかない事。それも運に関係しているのではないだろうか?

「宝くじ フリー素材」の画像検索結果
人気ブログランキングへ

運命は変えられる

運とは一体何なのだろうか?考えた事はないだろうか。自分は貧乏な家に生まれたのに友達は金持ちの家に生まれ大学まで何事もなく進んで社会人になっていく。

自分の方が美人なのに( ´∀` )あの娘の方がイケメンで金持ちの男の人と先に結婚してしまったりと、数え上げれば切りがないだろう。

前者の例の金持ちの家に生まれた友達の事をあげれば、前世の事を持ち出して考えだしてしまう人もいる。今現在この様な家庭に生まれ落ちたのは前世で悪い行いをしたからだと・・・

もしかしたらそう思うのは人類の知恵なのかもしれないその考え方は決して否定はしてはいけないのではないだろうか?この世の中には貧乏人から身を起こして成功者になった例は沢山あるのだ。あきらめてはいけない。

もしかしたら彼らにとっては貧乏人の家庭に生まれ落ちた事が運が良かったと言う事になるのであろう。もしお金持ちになっていれば成功はなかったかもしれない。彼ら自身はそう言うだろう。しかし結果はわからない。大切なのは境遇は関係なく成功できる、運の良い人間になれると言う事が非常に大切な事なのである。

私たちは生まれたからには不幸になってはいけないと思う。

運が良い人間になる権利はあなたにも私にも当然あるのである。

「運 フリー素材」の画像検索結果
人気ブログランキングへ