人生が変わるお金の大事な話  泉正人~おすすめ度3.5★★★

とことんこの手の本を読んで感想を書いていこうかなんて最近は思っております。お金の話は沢山あるけど、この泉さんの本は昔から少し気になってはいたんですよね。

だから今回読む事が出来て非常にその点については満足しているんです。

素直な感想を言えばとても親近感を感じやすかったし、感情移入もしやすかったです。著者の泉さんの顔もそこまでイケメン過ぎないところが良いですね(笑)

そこら辺にいそうなお兄さんといった感じです。

人生はなかなか自分の思い通りにいかないど著者はあきらめずに、最終的には自分が理想とする人生を手に入れる事が出来ております。

師匠と弟子と言う関係を本の中に作り上げているのは、やはりロバートキヨサキの影響もあるのかななんて思いました。

         美容室での星さんとの出会い

働いていた美容室で運命の出会いをします。当時お客様として入店をされていた星さんに泉さんは出会うのでした。

そこで著者はやる気になる言葉をかけてもらえます。

すぐには彼の人生が上向くわけでは無いのだけれど、その後の成功に大きく影響を与える人物それが星さんなんです。

「君の目には、力があるね」 「君には強さと明るさがあるね。だから目にも力がある。意欲が伝わってくるよ」 それが星さんが泉さんにいった言葉です。

         高校ドロップアウト

中学3年になると、これまで取れていた成績が取れなくなってしまった。どんどん偏差値が下降しいったようだ。そのうえ「素行不良」ということで、内申書も悪かった との事。 「高校ぐらいは出ておけ」という親の考えを受け入れて、中学卒業後、アメリカのロサンゼルスにある高校に留学する。日本では彼の成績で進学できるような高校がなかったようだ。

    ロサンゼルスでの美容師と言う職業との出会い

たまたま髪を切りに出かけた店で、美容師さんたちに出会いその魔術師の様な手さばきとコミュニケーションをしきりにとってくれる美容師にロックオンされ美容師の世界を目 ざすようになるようである。

このあたりは著者にとってはじめての夢であり大切なターニングポイントだったのではないだろうか?

自分の意志で自分の人生を変えようとしたこの経験が無ければ後の人生はなかったのではないかと思うのである。

美容専門学校に1年間、通いつづけ 卒業後は、渋谷の美容室にで働き先程の星さんと出会うのである。

このプロセスが無ければ星さんに目についても褒められる事はなかったのではないだろうかと思うのだ。星さんとの出会いも大きいが著者がこの時期がむしゃらに自分の初めての夢を追いかけていたから出会えたのだと確信出来る。

「美容師 ハサミ¥」の画像検索結果

       お母さんの死をきっかけに

お母さんが57歳の時亡くなり 〈死は、いつやって来るかわからない〉 〈何かをしたい。チャレンジしたい。チャレンジして失敗しても行動自体に価値があるじゃないか〉 〈するなら早いほうがいい。できるだけ早いうちに、自分の生きる道を決めたほうがいい。何かをやるにはいましかないかも……〉 と思ったそうである。

そして起業を決意したようである。なかなかお母さんの死をきっかけに起業をしようとする人はあまりいないかもしれないがお母さんは泉さんにとってみると迷惑をかけたくないと心の底から思っていた人だったのかもしれない。

だからこそ、アグレッシブに行動する事が出来たのだろう。

その後は著者は起業して成功を治め不動産投資をしていく様になります。

後半については起業した泉さんの体験談になっています。

正直びっくりしましたが、ロバートキヨサキよりも泉正人と言う人の方が優秀なのではないかと感じててしまいました。

ロバートキヨサキでさえも本を出すのにさえかなりの年月を要しております。

泉さんは金持ち父さんに影響されていると公言してらっしゃいますが。

これから金持ち父さんを読もうとするかたがいるのであればこの本をお勧めします。金持ち父さんよりももう少し緻密さの様なものを感じるのです。

だからこそ、若いうちにファイナンシャルアカデミーを立ち上げ成功なされているのかなと思いました。

レバレッジをかけていくと言う考えかたは様々な本の中にも登場しますが、やはりそのレバレッジに対する考え方、利用法も金持ち父さん貧乏父さんよりもわかりやすくなっていると言う印象を受けます。

最後の方は自分の学校であるファイナンシャルアカデミーと不動産投資の宣伝になっているような感じは否めないですが、今の自分を奮い立たせたいと言う方がいるのであれば、一読すべきです。ウィル・スミスの幸せの力もほうふつとさせるストーリーでもあるので読みやすいです。

「泉正人」の画像検索結果

              泉正人

ファイナンシャルアカデミーグループ 代表。一般社団法人金融学習協会 理事長。

自らの経験から経済金融教育の必要性を感じ、2002年に「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を創立。身近な生活のお金から、学問的視点、資産運用まで、独自の体系的なカリキュラムを構築し、13年間で延べ35万人に義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えている。
一般社団法人金融学習協会理事長としては「マネーマネジメント検定」を運営。学校現場への経済金融教育カリキュラムを提供するなど、啓蒙活動も精力的に行っている。現在では、グループ4社を牽引し、より多くの人に豊かな将来と自立心を創りあげるための金融経済教育の定着を目指している。著書は30冊累計130万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている

銀行員だけが知っているお金が貯まる人のお金の使い方、長岐隆弘・・・おすすめ度3.1

2000年代を超えたあたりから金持ち本ブームが一通りあった記憶がある。ミリオネアマインド、金持ち父さんなどブームを牽引していったのを思いだす。

それらの著書は対外何かのお金で苦労をした経験があって金持ちになるために自分の経験及び出会いによって金持ちになる方法を教わったり、見つけるパターンが非常に多かった。

今回この本を手に取って読んでみた瞬間まず考えさせられたのは、元銀行員という肩書である。この部分がプラスにもなればマイナスにもなりえてしまうのである。

ではこの著者に関して言えばどうかと言うと、正直あまり銀行員と言うと専門性も特段感じる事もない、そこが読みやすいと言えばそうなのだが。

そこが非常に物足りない感じがするのである。もう少し理論的にであったり、

数学的であったりしても良いのかななんて個人的に思ってしまったのである。

          マネバナノートを記入しよう

「ノート」の画像検索結果

自分のお金に関する、目標を紙に書いて見える可して達成することを第一目標としている様です。目標を紙に書いていくアプローチ自体はナポレオンヒルの時代からある古典的なテクニックではある。

しいて言えば名前が違うだけなのかななんて?思ってしまいました。

その方法は間違ってはいないので悪い方法ではないとは思います。

その他にも何パターン著者からのクイズ形式の講義があるのでのせます

①もらえるならどっちを選ぶ

現金ORトマト

②パンを買うなら

定価で100円のパンOR20円引きのパン

③知り合いになるなら

お金持ちOR貧乏な人

④貯金するなら

ボーナスを全額OR給料から毎月20000円

⑥あなたの幸福感は

お金で買えるORお金で買えない等々

2番目の現金かトマトの話は正直にお金とはと言う説明が細かくわかりやすくされていたのがとてもよかったと思います。

この説明だけでもこの本を読んだ意味があったのかななんて思っています。

トマトを頂いたとしても、時間がたつと腐ったりしてしまうが現金で100円であればいつでもどこでもトマトがその後必要になったのであれば、交換ができると言うお金のメリットをズバリ解説されております。

なるほどと思ったものです。

この様に二択の設問形式で問題の後に著者の考えが添えられると言ったものです。そこに関していえば少し主観が入り過ぎていて、今いち感情移入出来ないなと言う感想でした。

例えば、飲み会に行くなら、会費4000円の会社の飲み会か会費10000円の経営者が集まるパーティーか?と言う問題があるのですが、お金持ちの中には

会費10000円の経営者が集まるパーティーに行っている人が何人いるのか?

何人いっていないのかとか割合でも良いから提示してくれたらな。なんて思いました。買い物をするときには値段OR買った時の満足感どっち?

と言う問題に関して言っても、それはその時に気持ちによっても違うし一概に全てがそうだとは言い切れないのではないかと感じしてしまった点が多々ありました。

極めつけはクレジットカード決済が見えない化?とおっしゃっている点でした。

昨今のクレジットカードはオンラインで明細があるのでそれが見れる点を挙げれば、現金で決済している人よりも圧倒的にお金の流れは一目瞭然と見えると言う事です。

この点は少し疑問に思ってしまったのです。現金を使っていれば確かに現金が減った重みを感じる事は出来るかもしれませんが。

そもそもお金がしっかり管理する人が一度にたくさんお金を使いすぎないだろうし、お金を使って痛みを感じない人はいつまでたって痛みを感じないのでは?と思いました。ここに関しても著者からの具体的な説明が少し不足している様に感じたのです。

話の中にちょくちょく不動産投資の話が出てきますが、この本は基本的に著者の

セミナーに参加を呼び掛けるためのパンフレットの一部なのかななんか感じてしまいました。

3.5点でもいいのかなとも思ったのですが、今まで読んだ本の中では少し内容が薄いのかなと思い上記の点数にいたしました。もう少しサービス精神があっても良いのかななんて思いました。著者さんは非常に優秀な方なのでそこがもったいない感じがしました。

お金関係の本はこの様な事が多々あるのですが、著者が銀行員であり、そのひとからお金について教えてもらうメリットがあまり感じられないという点が非常に残念です。 お金本の参考には良いと思います。

一度読むのをおすすめいたします。良いか悪いかは読んだあなたが判断する事です。

「銀行員だけが知っているお金が貯まる人」の画像検索結果
「長岐隆弘」の画像検索結果
長岐隆弘
  • メガバンク出身不動産鑑定士
  • 会員制投資家コミュニティ「インベスターズギルド」代表
  • アセットライフマネジメント株式会社 代表取締役
  • ファイナンスや税務にも精通する全国でも数少ない不動産鑑定士として活躍するかたわら、自身が講師を務めるセミナー参加者は全国各地から延べ2,000名を超え、3年間で累計300名を超える勝ち組投資家を世に送り出す不動産投資家プロデューサーとしても活躍。どんな人でも【知識ゼロ、貯金ゼロでも5年間で現金資産1億円を築ける】という独自の投資理論は、将来に不安を感じるサラリーマン、OL、主婦、学生などの投資家予備軍にも多大な影響を与え続けている。

ロジャーハミルトン・億万長者富の法則、この法則おすすめです。おすすめ度4.1

ロジャーハミルトンはこういった自己啓発系の作家の中ではそこまで有名な部類に入る人ではないかもしれない。ナポレオンヒルやコビー博士、ジョセフマーフィー等に比べるとどうしても知名度は落ちるかなと思うのだ。

ロジャーハミルトンは成功を夢見て奔走している時にある事を思い達、成功者にはいろんなタイプがいるのだと。

それまでの成功哲学や自己啓発が万人の為に書かれていた様に感じるが、

この本に限ってはそもそも人を何種類かのタイプ分けにしてそれに合った、道を提示すると言うアプローチである。

その分類法がウェルスダイナミクスと言います。

           ウェルスダイナミクスとは?

「ウェルスダイナミクス」の画像検索結果

以下の様に八種類に分類分けしてその性格ごとに自分を当てはめて

自分の強みと弱みを客観的にみる方法でもある。

私もこのテストを受けた事があるが一番しっくりくるのがロードであった。

無理せず自分に嘘をつかずにテストを受けると正しい結果が出る。

13000円位だったとは思うがもしやった事が無いと言うのであれば

一度テストを受ける事をおすすめします。

今まで見えなかった自分自身が見えると思うのでお勧めです。

ではいったいウェルスダイナミクスにはどの様な種類と特徴があるのでしょうか?

               ①クリエーター

「より良い製品を生み出す」

このプロファイルの人たちはビジョンを持ち、自分の推進力と新しいアイデアで、人を動かします。彼らは、自由に何かを生み出せる状況にあるときに、最大の「価値」を生み出し、生み出す余裕があればあるほど、よいものを創り出します。

クリエイターの成功者にはトーマス・エジソン、ウォルト・ディズニー、ビル・ゲイツ、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソンなどが挙げられます。

クリエイターの強み

  • 理想主義
  • 創造力がある
  • 楽観的
  • 刺激的
  • まわりの人たちに活気を与える
  • 可能性にフォーカスする
  • 視点が高い
  • 物事をスタートさせるのを得意とする

クリエイターの弱み

  • 時間の意識に欠ける
  • まわりの人たちの達成能力を楽観しすぎる
  • 指示・表現が大まか過ぎる
  • 予算を度外視する
  • ルーチンワークを好まない
  • 物事を完了させるのを苦手とする

クメカニック

「よりよいシステムを編み出す」

このプロファイルの人たちは、根気があり、何かを作るときには、できるだけ長持ちするように作ります。完璧主義者のため、常に自分のシステムの改善すべき点を探し、製品をさらに洗練させようとします。そのため、業務の効率化に専念することで富を生み出します。

メカニックの成功者にはヘンリー・フォード(フォード・モーター創業者)、サム・ウォルトン(ウォルマート創業者)などが挙げられます。

メカニックの強み

  • 創造力に富む
  • 完璧主義者
  • 素材を体系化する
  • 物事をうまく完成させる
  • すばやく手直しができる
  • 機能していない部分を見つけられる

メカニックの弱み

  • 打ち解けず、人と距離を置く
  • コミュニケーションの取り方により、摩擦を起こすことがある
  • 組織立っていて、融通が利かないことが多い
  • 社内のことにばかり目が向いて、市場の変化を見過ごすことがある
  • 完璧にすることにこだわり、スタートできないことがある
  • とっつきにくく見られる

スター

「独自のアイデンティティー(存在価値)を確立する」

このプロファイルの人たちは創造力があり、外向的です。まわりの人たちの反応からヒントを得ます。自分が目立てば目立つほど、寛いだ気分になり、より多くのものを引き寄せます。他の人が生み出し、他の人が大きくしたコンテンツを、彼ら独自の形に変え、包装を施すことで財産を築くことができます。

スターの成功者にはアーノルド・シュワルツェネッガー、ポール・ニューマン、オプラ・ウィンフリーなどが挙げられます。

スターの強み

  • 元気がよい
  • 精力的
  • 視覚思考
  • どんな人とでも接点を持てる
  • 他人のアイデアを発展させることが得意
  • 決断力がある
  • 難しい状況でも、その場をしのぐことができる
  • 注目に答える

スターの弱み

  • 高圧的になることがある
  • 論争の的となる
  • 手離すことが苦手
  • パーソナリティーの力を利用する
  • 結果よりもイメージを大事にする
  • 人の話になかなか耳を傾けない
  • 消費を好む
  • 近道を好む

ロード

「お金を生み出す権利を支配する」

このプロファイルの人たちは、ものごとの細部が大好きで、倹約家として知られています。ロードは自分で資産を所有せずとも、その資 産からのキャッシュフローを絞りだすことができます。扱うものが商品であろうと土地であろうと、ロードは持ち前の忍耐強さと勤勉さで自分が見つけたキャッ シュの流れからお金を集めます。

ロードの成功者にはアンドリュー・カーネギー(カーネギー・スチール(現USスチール)創業者)、ジョン・D・ロックフェラー(世界最初のビリオネア)などが挙げられます。

ロードの強み

  • 支配する
  • 用心深い
  • 整理整頓されている
  • きめ細かい
  • あらゆる状況を分析する
  • まわりの人たちが気づかないような「差」を見抜くことができる
  • すべての基盤が整うまで気を抜かない
  • 細かいことまでリストアップできる

ロードの弱み

  • 人間関係よりも仕事に比重を置きすぎる
  • 社交の場を苦手とする
  • 整理/削除しすぎてしまうことがある
  • 複雑なアイデアについては、うまく発表できないことがある
  • データに没頭することがある
  • 全体像が見えないことがある
  • 重要な集まりに参加し損ねることがある

サポーター

「チームを率いて、富を生み出すのをサポートする」

このプロファイルの人たちは社交的で忠誠心があり、ネットワーキング作りがとても上手です。自分が築いた「人間関係」と、自分が提供できる「エネルギー・熱意・時間」がサポーターの持つ価値です。

サポーターの成功者にはジャック・ウェルチ(GEの元CEO)、マイケル・アイズナー(ディズニーの元CEO)、メグ・ホイットマン(eBayのCEO)などが挙げられます。

サポーターの強み

  • 人間関係を重視する
  • 信頼関係を築く
  • リードすることができる
  • 従うことができる
  • チーム作りを楽しむ
  • ネットワーク作りを楽しむ
  • 素晴らしい応援団長
  • 人前にでるのも得意
  • 認めたチームに対しては忠誠心が強い

サポーターの弱み

  • 数字や計算に興味がない
  • バックオフィス(事務管理部門)に向かない
  • おしゃべり好き
  • よく方向性を変える
  • たくさんの人に意見を求めすぎる
  • 常に変化を求める
  • ブレやすい

アキュムレーター

「いずれ価値が上がる資産を所有する」

このプロファイルの人たちは、ゆっくり時間をかけて下調べをし、何を蓄積していこうかを決めます。彼らはメンテナンスをほとんど必 要としない資産や才能を探します。またリスクを嫌い、ものごとをシンプルに保つのを好みます。彼らは得意分野を確立し、内在する価値を見極めることで、 「価値」を生み出します。

アキュムレーターの成功者にはウォーレン・バフェット(世界第2位の億万長者)、ポール・アレン(マイクロソフトの共同創業者)などが挙げられます。

アキュムレーターの強み

  • 信頼できる
  • 尊敬される
  • きわめて注意深い
  • 時間通りに職務を遂行する
  • 大げさな約束はめったにしない
  • チームに現実味をもたらす
  • うまくいかなくなりそうな部分に目がいく
  • アイデアを実行に移すことを得意とする

アキュムレーターの弱み

  • 自己アピールが苦手
  • 細かいことに気をとられる
  • 開始する前に、人一倍データを必要とする
  • なかなか加速できないことがある
  • リスクが見えるため、悲観的になることがある
  • 収集するだけで終わることがある
  • 対応不能になると逃げ出す

⑦トレーダー

安く買い、高く売る」

このプロファイルの人たちは、五感的で、何かが起きたときにその出来事に反応します。そのため、三年計画よりも、日々の行動戦略を立てる傾向があります。変動している市場を見つけ出し、そこで驚異的なタイミングのセンスを活かすことで富を築きます。

トレーダーの成功者にはジョージ・ソロス(売買の投資家)、ピーター・リンチ(売買の最高額記録保持者)などが挙げられます。

トレーダーの強み

  • 安定している
  • 核心をつく
  • 周囲に対する観察眼が鋭い
  • 洞察力がある
  • 地に足がついている
  • 忠誠心を持っている
  • 一度に複数の仕事をこなせる
  • 適正価格がわかる
  • 他の人なら見落とすことまで見ていることが多い

トレーダーの弱み

  • 人の気持ちにこだわりすぎることがある
  • 仕事に埋もれてしまう
  • 部分を見て全体像を見失うことがある
  • 自信をなくすことがある
  • ストレスや疑念を抱え込みやすい
  • いったん立場を決めると、なかなか変えられない
  • 長期的展望が見えづらい

ディールメーカー

「適切なときに、適切な人同士をつなげる」

このプロファイルの人たちは、人と話し、人に影響を及ぼし、人と交渉する能力を生まれながらに備えています。さらにタイミングのセンスもあります。彼らはマーケットで人と人をつなぎ合わせるチャンスを見つけることで富を創り出します。

ディールメーカーの成功者にはドナルド・トランプ(アメリカ大統領)、孫正義(ソフトバンクCEO)、ルパート・マードック(メディア王)などが挙げられます。

ディールメーカーの強み

  • 社交的
  • 親しみやすい
  • 茶目っ気がある
  • 常に人とつながりを持っている
  • すばやくチャンスを見抜く
  • 先鋭部隊
  • 頼みごとが上手い
  • 会話を通じてお金を生み出す

ディールメーカーの弱み

  • バックエンドを担当するチームが必要
  • 持っているネットワークの価値に左右される
  • 人を過剰に喜ばせる
  • ポリシーがない
  • 図に乗る
  • 現実的になりすぎ道から外れることがある

以上の様に人を八分類にしてその中で弱みと強みを見ていきそれに当てはめた

学習方法や仕事の仕方を探して行くと言う物です。

私は最初はサポーターかなと思っていたのですが、そこまで熱くなく以外とスチールの多いロードだったのでした。

これがわかって何が良いと言うと、今まで人間関係において無理をしていた自分であったり自分が人と違うなと感じていた事が身をもってわかったと言う事が非常に大きいです。

ウォーレンバフェットがアキュムレーターと言うのも非常に納得がいきました。

彼は株式投資で成功しましたが。自分にとって大切なものを集めて成功する

典型的なアキュムレーターだなと感じました。

「バフェット」の画像検索結果

ウォーレンバフェット氏

自分を客観的にみてテストをする必要があります。

素直にテストを受ければあなたの未来はより充実するものだと思うのです。

自分と言う物がわからずに人生と言う航海に乗り出してしまえば、大海原に筏で大西洋を渡ろうと奮闘するようなものです。

自分の強み弱みを知ることでかなり戦略が建てられると思います。

本当にお勧めなのでお試しください。

「ロジャーハミルトン」の画像検索結果

ロジャーハミルトン

ロジャー・ジェームズ・ハミルトン(1968年8月8日生まれ)は、香港生まれです。シンガポールに本拠を置く著者、教育者および社会起業家。彼は「アジアを代表する富のコンサルタント」として、また起業家と企業の心理測定テストである起業家向けの「富のダイナミクス」プロファイリングシステムの作成者として最もよく知られています。
ハミルトンは、英国ビジネステレビネットワークの正規ビジネスエキスパートです。クリントングローバルイニシアチブのメンバーであり、ビルクリントン前大統領が設立し、ジャックキャンフィールドが設立したトランスフォーメーションリーダーシップカウンシルのメンバーです。彼の著書「ミリオネアマスタープラン」は、2014年にニューヨークタイムズおよびボストングローブのベストセラーリストに掲載されました。2017年、彼のリゾート会社であるEntrepreneur Resortsはセイシェル証券取引所に上場しました

ソフトバンク日本一記念、工藤監督とミリオンMONEY

この度ソフトバンクホークスが読売巨人軍を下して日本一を三年連続でつかむに至った。私はそこまでホークスのファンと言う事ではないが

工藤公康と言う人間には前々から少し興味関心を示していた。

ソフトバンクがこんなに強くなるなんて、1990年代後半には思いもしなかった事を覚えている。ダイエーホークス時代にはバスに卵を投げつけられるほど、ファンに対して恥辱を振りまいて負けまくっていた印象なのである。

ホークスが強くなりだしたのは、彼らが西武から移籍し始めてから始まったのだと少し思いだす。そう秋山幸二と工藤公康である。

この二人が来ることによってそれまでのホークスから完全に違うホークスに生まれ変わった感じが見ている人間にもはっきり分かったのである。

西武時代の秋山幸二の年棒が1億7000万円、工藤公康は1億6000万円程、

西武から移籍してホークスに渡った翌年に大幅に年収が増えたわけでは無かった。

今の野球選手と違いフリーエージェントは少し風あたりが悪い状況であり、このサラリーマン官僚社会が根強い日本において違うチームに移籍する事は、落合までとは言わずとも、異質に感じた事を覚えている。

もう二人とも30代も中盤位になっておりそのまま西部ライオンスで野球生命をおえたとしても何ら不思議ではない状況であったのだから。

王貞治がその時期監督を務めていたのと、もう西武ライオンズには二人ともいたくないと思った事が本音だったのかもしれない。

その後、ホークス以外監督やコーチに就任していない所を見ると、その様な色合いが強い事を覚える。

「工藤公康 カーブ」の画像検索結果

健康こそ成功や富に繋がる

工藤公康の投手としての特徴を記すとすれば、その左腕から繰り出される、

ストレートとカーブの緩急の凄さこの一言に尽きると思う。

右腕で同じような存在を挙げるとすれば迷ううことなく、元巨人の桑田真澄を挙げる。その位工藤のピッチングは見ていてすごかったし、気持ち良くもあった。

まずカーブがすさまじく美しいのである。少し山なりになるカーブは

ぱっと見て簡単に打てそうに見えるかもしれないがそこはとてつもなく計算され尽くしてキャッチャーミットに収まる。

桑田真澄も(スピードガンなんていらない)と言っている様に実際の早さよりも格段に速く感じていたのでは無いだろうか?

現役時代、健康と肉体管理を徹底し、特に栄養値の高い食事をしたり青汁を飲んだりするなど体調管理には気を遣っていたことで有名だが、

そうなったのは結婚してからで、それ以前は毎日のように朝まで飲み歩いては二日酔いのまま登板するという不摂生な生活を繰り返していた 様である。

そこもなんだか工藤公康らしい。そこで歯止めが利かなかったのが清原和博だったのかもしれない。

もし工藤と同じように思う事ができたのであれば同じような、いやそれ以上の評価を得ていたに違い無いのである。

徳川家康も健康に対しては医者よりも詳しかったと言われるが、長く成功を収める人間は実に健康にたいして気を使っている人間が多いのが事実である。

エベレスト登山で有名な三浦雄一郎さんも健康に関してとても気遣っておられます。

サラリーマン社会の反対を行く優勝請負人

終身雇用制が確立されていた1990年代においてフリーエージェント宣言をする野球選手は異質にみられていた事を思いだす。

外資系企業であれば今の会社より多くのお金を自分に払ってくれて自分を正当に評価してくれる会社に行くのが当たり前の社会であればそれは無いのかもしれない。

しかし1990代以前の日本にはそんな事はなかったのである。経済は右肩上がりで

飛ぶ鳥を落とす勢いのジャパンアズナンバーワンなのである。

しかしそんな栄光もバブル経済の崩壊とともに当たり前ではなくなった。

落合博満が中日に移籍した事を皮切りに続々と様々な選手が移籍をしていったのである。

プロ野球が本当にプロ野球になったのはこの頃なのではないかと私は思うのである。それまでの野球選手はトレード以外では自分のチームから出る事が出来ない

サラリーマンに近い個人事業主だったのではないだろうか。

練習もチームの決められたメニューをこなし、首を切られたときに初めて自分が個人事業主と言う実感を思い知らされる。

そこに年金等と言う物は無いのである。

工藤公康には5人の子供さんがいます。5人もお子様がいれば自分が頑張っている所を子供に少しでも長く見せたい、子供のために頑張りたいと思うのが自然だと思われます。だからこそあんなに長く野球人生を続けられたのかもしれません。

工藤公康は西武、ダイエー、巨人、横浜、西武と渡り歩いております。

まるで板前が板前修業するために店を転々とする様に、違うチームに移籍しております。その間11回も日本一を経験しているのですから、

この人を獲得したいと思うのは無理はありません。高齢のためそこまで活躍できなかった横浜でも後進の選手に良い影響を与えたに違いありません。

この人から感じる事は、自分の価値を高めるには、健康が大事である事、そして技術を磨き続け周りに認めさせる事それが大事である事を本当に痛感いたします。

現代の日本ではようやく彼の様な野球人生も当たり前になり、

日本企業でも中途入社で出世する人もでてきました。

もっともっと、自分を磨き自分の価値を高め、日本自体が価値ある国になっていけばななんて思いました。

工藤さんにはいつまでも若々しくお元気で頑張っていただきたいものです。

ホークス以降年棒推移

1995年  1億6000万円

1996年  1億6000万円

1997年  1億4500万円

1998年  1億6000万円

1999年 1億5000万円

2000年 37歳 1億5000万円と契約金7500万円

2001年 38歳 3億円

巨人時代

2002年  2億4000万円

2003年  3億円

2004年 2億8000万円

2005年  2億9000万円

2006年  2億9000万円

横浜ベイスターズ

2007年   9000万円

2008年   1億1000万円

2009年   5000万円

2009年時点で46歳です。

「工藤公康」の画像検索結果

工藤 公康(くどう きみやす、1963年5月5日 – )は、愛知県豊明市出身の元プロ野球選手(投手)ソフトバンクホークス第20代監督(現職)。

現役時代は14度の優勝、11度の日本一を経験。西部、ホークス、巨人の3球団で日本シリーズを制覇し、優勝請負人と呼ばれた。日本シリーズ通算最多奪三振(102奪三振)記録を保持する

あなたの師匠の見つけ方。四柱推命~何1000000000分の1の中から発掘する成功への布石

四柱推命なんて占いと検索したら少し出てくるあれねなんていう方もしるがまさにその通りである。

世の中には占いを全く信じないという方がいるがそういう方はそもそもこの本文を読んではいないであろうから気にはしない。

少しでも自分に有益な情報を得たいと思う人はこの後を読んで欲しいのである。

四柱推命とは 中国で陰陽五行説を元にして生まれた人の命運を推察する方法である。 中国?陰陽五行説?なんだか阿部晴明なんか関係しているのかななんて思う人もいるかもっ知れない。

「陰陽」の画像検索結果

陰陽師も陰陽五行説に基づいているものである。

陰陽五行思想」とは「陰陽思想」と「五行思想」を組み合わせたものである。

陰陽思想とはは古代中国神話に登場する帝王「伏羲」が作り出したものであり、全ての事象は、それだけが単独で存在するのではなく、「陰」と「陽」という相反する形(例えば明暗、天地、男女、善悪、吉凶など)で存在し、それぞれが消長をくりかえすという思想である

それではなぜ四柱推命だと自分の師匠がみつかるのかと言うことである。

それは私の経験と実感から基づくものである、

私にとって父親と言う存在は10代のころはとてつもない大きな存在であった。

現代では珍しいくらい亭主関白な 家庭であったために彼がいうことは絶対であったのである。ある意味その考え 方に縛られていた部分が多分に多かったのである。

ちなみに私と父親の相性をうらなったところによると、やることなすこと裏目にでて大切ななものを失ってしまうと書いているくらいである。

しかしそのことについては何度も重い当たることがあったのである。

友人との関係自分の進路について、お金について異性について常に父親の顔色をうかがってばかりいたのは事実であるそのことによって大切なことを失ったと言うような実感があったのが一番大きい。

父親が悪いわけではない私が悪いわけではないがその時は本当にショックを受けたのを覚えている。実感があるからこそ私はなんでもっと早くこの事をしらなかったのかと素直にそう思ってしまった。

あまり信じられないという方は身の回りにいる人々と自分自身の関係を占ってみて過去の関係を棚卸することをおすすめいたします。

その後の私は自分自身の師匠を何人も探していくことになるのである。

四柱推命だけでは正直言って不足ではある。そこに姓名判断や宿曜等様々な要因を照らし合わせていくのが一番いい師匠の探し方ではある。

しかしまずは四柱推命でもいいので照らし合わせて師匠を探すことを本当にお勧めします。

成功しているアスリート、芸能人、ビジネスマンには必ずといっていい程仰ぎ見るような師がいるものである。

自分にとって一番の師匠を見つければその人の考えを軸にいろんなものを吸収する事ができるのである。

その時気をつけてほしいのはそれ以外は突っぱねてしまうという狭い考え方である。そうなってしまっては吸収できるであろう新しい知識が入ってこなくなってしまうのである。

あくまで軸に使うのであり、参考にほかを吸収するというスタイルは必要なのである。

孫悟空に亀仙人や神様がいるようにあなたにも師匠がいれば 鬼に金棒であるのだ。

これからの生活をもっとよい生活にするためにも参考にしてみてはいかかがであろうか?

人間はこの世には何1000000000人もいるしかし星をつかむくらい多い人の中から大切な人を選ぶのはとても重要なことだと思うのである。

人の生まれ変われるなんて保障は何もないし親の言うことや身の回りの少ない人の意見だけを聞いて幸せになる保証もないし不幸になったとしても彼らは自分より先に死んでしまうからである。

だからこそ本気で探してほしいあなたを幸せにする師匠や大切な人を….

「星空 無料」の画像検索結果

商道~イムサンオク~1億2000万人を儲ける時代

イムサンオクと聞いてもあまり日本ではそんなに有名な人ではないかもしれない。日本で例えるならば渋沢栄治のような人といったら良いだろうか?

渋沢栄一も 実業界の中でも最も社会活動に熱心で、東京市からの要請で養育院(現在の東京都健康長寿医療センター)の院長を務めたほか、東京慈恵会、日本赤十字社、などに携わり財団法人聖路加国際病院初代理事長、財団法人滝乃川学園初代理事長、YMCA環太平洋連絡会議の日本側議長などもした ような人間である。

イムサンオクと言うと何をしたかというと上記のように何かを最終的に設立したわけではないが自らのビジネスを成功させた後に サンオクは富を我が子に譲らず、貧窮にあえぐ民衆を救う為に使ったそんな事は簡単に普通の人間ができることではない。なんせ自分の子供には財産は残さなかったのであるから、子供としてはびっくりしたのではないか?また市場の米価格も暴騰し、流民たちに米を施すだけでなく、買上げた米を通常の原価で売ることで市場の安定化も図ったのだ。 まるで騒動を起こさずに解決した大塩平八郎と言う側面も持っている。

サンオクは最初は父と同じように最初は訳官を目指して勉強をしていた。

今で言う通訳のようなものであろうか。父も厳しくサンオクに接するがそんな父を尊敬してサンオクも誠実な青年ね成長していくのである。

しかしそんな時父とともに濡れ衣の罪にあって逮捕され父は処刑されてしまうのである。そこから彼の運は低迷してるように感じるのだが。

後から考えるとこの出来事があったからこそのちの成功があったのかも知れない。湾商のホンとの出逢いが運命を分けるのである。

商人になっていくのである。サンオクはホンの教えを忠実に守り、まっすぐに成長していき。成功していくのである。

その教えとはなにかその中でも一番印象に残った言葉を紹介していきたいと思う。(人を儲けなさいと言うことである)

人を儲けろとは一体どういうことなのであろうか?ダイレクトにお金を儲けろとは教えはしない。人を儲けろと言うこと実に興味深い話である。

現代に生きる私たちはとかくお金を儲ける事にめが行きがちになってしまいその間のことが抜け落ちてしまうことが多々あるかもしれない。

お金だけを見てしまい。株で少しの利益を得たのにあっという間に利益が飛んでしまったり。上場企業にまで上り詰めた会社を作ったのに粉飾決済で逮捕されてしまう人が出てきてしまったりする。

しかし人をしっかり儲ける事を誠実に行って行く事に専念して行く事が出来れば、そのお金は一過性のものではなく恒久的に入ってくるようになるのだ。

現代の言葉で言うならばストックということになるのであろうか。

ファンを増やしていけばそこには定期的にファンが立ち寄ってくれるということである。

韓国にもこのようの素晴らしい人が調べてみると結構多いのだ、今の日韓関係を鑑みると非常にもったいないなと思うのが正直な感想だ。

もし今の韓国にイムサンオクの考えがトップまで浸透していくのであればいまのような日韓関係にはならないはずなのである。

韓国は事あるごとに日本にいちゃもんをつけては日本から賠償金を取ろうというような印象に世間一般はなっていると思う。

日本が第二次世界大戦の際、韓国を自国領として統治していた時代には今の日本人では弁護ができない事もあるかもしれない。

しかしあまりに隣に住んでいる隣人に足して嫌がるようなことをしても自分自身の運を遠のかせてしまうし何より韓国が世界から見放されてしまうだけである。

日本人はそんなに韓国人の皆さんの事を嫌いではないと思う。

プルコギ、韓国のり、焼き肉、キムチ、ビッグバン、等など韓国人のことを好きな日本人はたくさんいるのだ。

だからこそお互いに日本も韓国もサンオクの考えを少しを見習ってもいいのではないかと思うのである。

「商道」の画像検索結果

商道とは

19世紀、李氏朝鮮時代に実在した豪商のイム・サンオク、임상옥、1779~1855の生涯を通して、当時の商圏を掌握していた4大グループの開城商人(松商、ソンサン、송상)、漢陽商人(京商、キョンサン、경상)、義州商人(灣商、マンサン、만상)および東菜商人(莱商、ネサン、내상)を対象にシジョン(市廛)とナンジョン(乱廛)、ゲクチュ(客主)とボブサン(褓負商)等の熾烈な商い競争、そして身分上最下層の商人等の位相や哀歓を描いたドラマ。

チュートリアル徳井1億超申告漏れに見る大馬鹿すぎる天才性・・・

先日チュートリアルの徳井義実が税金の申告もれがあったと言うニュースがあった。芸能人は国税局のやり玉にあげられ易い存在ではあるが今回の件に関しては非常にびっくりしてしまったのである。

このニュースを見た人も会見を見た人もあいた口が塞がらなかったのではないだろうか?

1億円超の申告漏れ、併せて3年間申告に 行っていないとの事である。

自らの会社を設立しているのであれば年間の顧問契約をしているとは思うのだがそれすらもしていなかったのではないだろうかと思ってしまうのである。

もしかしたら年1回のみのアドバイスのような契約内容としか思えない。

彼が初めて芸能会で脚光を浴びたのはいまでは毎年恒例の行事になってきたМ1グランプリからであろう。

「徳井エムワン」の画像検索結果

私は決勝の瞬間をリアルタイムに視聴していた。嵐の前の静けさと言うくらい彼らの出番の前は静かだったのである。

そしてついにかれらの出番が始まってしまうと会場全体が彼らの空気に完璧に飲み込まれてしまった。その瞬間をみた時は正直に鳥肌がたった事を思い出す。

島田紳助も本気でべた褒めしていたことを思い出す。

それからの彼らの勢いはすさまじいものであった。吉本興業に入りたいと思う人間が爆発的に増えたのも彼らの優勝時位が一番ピークだったのではないだろうか。

チュートリアルの二人の良いところは幼稚園時代からの親友によって結成されたコンビなのでそこらへんのコンビにくらべると格が違うのかななんて印象を受けていた。

中川家は兄弟という人間関係の濃さがあるがそれに匹敵する二人の濃さを常々っ感じていたのだ。

もしかするとその濃さがあったからこそ二人の関係はなれ合いに近づいてしまったのかもしれない。

もっとビジネスライクになっていれば相方におかしな兆候が現れた瞬間にもっと説教していたはずなのである、そこがもったいない。

徳井義実の良さを一言で言うならばその人のギャップのようなものである。

外側はイケメンなのにテレビで見る彼は三枚目を演じているかの様な印象がきわめて強かった。そこが視聴者にとっては好感が持てたのである。

もっと古い世代に例えるならば高田純次に非常に近い人なのではないかと思う。

高田純次も女性にモテモテであろうが、テレビの前では本気で馬鹿になる人間であるのだそこが非常に面白い。

残念ながら、高田純次も今年は高速道路でひと悶着あり世間を騒がせてしまった。

正直芸能人としては一流なのだが人間としては少し残念なのかな?というところである。

彼らほど運が良いといえる人間はいないのではないかなと思うであるなぜか?

まずは二人とも逮捕はされていないからである。逮捕されなかったから運がいいというのは彼らの今後にとってどういう方向に転がるかわからないがそこに甘んじてはいけない。

そこにおごって禊をすませたあとに調子に乗ればまた地獄に落とされてしまうのが芸能界だからである。

芸能人としてお金を稼ぐ力がとてつもなくあることは確かであるのだから。

その力を今後も発揮していって欲しいのである。

これだけ万人に支持されたのである。自分たちの名前はブランドであると思って生活してほしい。それだけの能力があるのだし。自らをブランディングするちからもあったのだから。

私は彼らに正直に言いたい、(この大馬鹿野郎、あんたたちを芸能人としては大好きだからは裏切るようなことはしないで欲しい、頼むよ)ってとこだ。

また一人テレビから面白い人が活動自粛するが今回の件は他人事とは思わず真摯に受け止めていきたいと思った今日この頃である。

「高田純次」の画像検索結果

     高田純次

徳井 義実(とくい よしみ、1975年4月16日生まれは、日本のお笑いタレント、俳優、アーティストであり、お笑いコンビ・チュートリアルのボケネタ作りを担当し、相方は福田充徳。

京都府京都市左京市出身。吉本興業所属。大阪NSC13期生。

ジョンDロックフェラーと運について

ジョンDロックフェラーと聞いてどんなイメージを持たれるであろうか?アメリカ人であれば明確に億万長者であったり、凄くお金を稼いだ悪い一族の長、慈善家等さまざまな印象を持つところである。

日本人にとってそれほどロックフェラーについてはあまりに有名でも印象の少ない人なのである。現代で言えばマイクロソフトのビルゲイツやAmazonのジェフべゾスに近い人物である。

彼がアメリカに残した功績は非常に多いのに名前だけ一人歩きしている様で非常に残念である。

彼の話の中にはなるほど億万長者になる人間は根本的にそこいらあたりに生活している人とは違うのだなと痛感させられるのである。

まず生活習慣が凄い。給料の一割を教会の寄付に捧げたり、教会に毎週通ったり等、実に信心深いのだ。

日本人の経営者の中にも時折、仏教のお坊さんの様な成功哲学を語る方もいる。しかし表立って自分がどんな宗教を信じているかなんて事は言ったりはしないのである。

日本では不思議な事に日頃の会話の中に宗教の話をするのはタブーになっている。自分の家の事でも、友達の家、同僚の家でもどの宗教を信じているかどうかなんて一緒に語ったりはしないのである。

         

「ロックフェラー」の画像検索結果

寄付する事の意味

ロックフェラーは給料の一割を教会に寄付していたが、このように人生の後半になると寄付する億万長者は非常に多い。ウォーレンバフェットやビルゲイツなどもその典型的な例でもある。

ロックフェラーの凄い所はビリオネアになる遥昔から寄付をし続けていた事である。

母親の教えを忠実に守ったロックフェラーはまっすぐ成長していったのである。では寄付する事は何が良いのか?その事について考察していきたい。

通常会社員は給料を貰って生活をする。そう自分がもらえるお金を最大限にするためにあらゆる努力するのが、給料を貰って生活する人間の考え方であろう。

しかしでビリオネアになる考え方は少し考え方が違う。

お金が入ってくるロードが何通りもあると考えるのである。具体的に言うならば

会社員は会社から給料を貰う。(1個所からのみの収入に期待する)

ビリオネア→世界中に顧客予備軍と考えている(多方面の収入を期待する)

寄付は日頃の感謝のために行うのである。私もロックフェラーに影響されて少ない金額ではあるが、ユニセフに寄付はしているのだ。

ではその事によって得られるものは何であろうか?

結論から言うとすぐに目に見えて結果が表れないと言う事であるしかし大切な事は自分より立場が弱い人間に対して寄付すると言う事が大切なのである。

普段裏で傲慢な態度ばかりしている人間がいざ、表の世界でいい人を演じた所で周りの人たちはひそかに失笑している物である。

普段人の悪口ばかり言っている人間は人から怖がられて距離を置かれてしまうのがせきの山である。

だからこそ寄付をする必要性があるのである。陰徳を積むと言う言葉があるが。誰も見ていない所でよい行いをすれば、表の生活でも必ず良い報いを受けられるものなのである。

寄付をすることは私は本当におすすめしたい事である。きっかけは自分のためでも良いと思うのだ。その金額で救われる人がいるのであればきっとあなたも今までの人生アルファ幸せが寄ってくるに近いのである。

              奢るのは良くない事??

少しお金を持つと後輩や部下に持っているお金を奢る人間がいるがそのような生活習慣は今後一切断ち切る事をおすすします。

人に奢って良いことは無いのである。奢ると言う言葉通り、あまりにその様な事を繰り返してしまうと奢り高ぶった感情が染みついてしまい必ず人を見下してしまう態度をとってしまうのだ。

部下に奢る前に一度部下に聞いてみると良い。部下は早く帰りたいと言うにきまっている。

部下や後輩に奢っても感謝される事なんてほとんどないのが現実で、正直そんな事はお金を無駄に使っているのと同じ事なのである。

天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず、福沢諭吉が言っている事は的を射ている。

戦国時代ならいざ知らず21世紀に生きる部下に奢る事は何にも良い果報を与えないのである。

多くの人間に感謝して最大限周りの人間に協力を求めるためには、奢るよりも寄付する事が大切なのである。

人生はすさまじく長い私もあなたもこれからの生活を幸せに導いていこうではないか?

「ロックフェラーセンター」の画像検索結果

    ロックフェラーセンター


ジョン・D・ロックフェラー

 ジョン・デイヴィソン・ロックフェラー・シニア(1839年7月8日-1937年5月23日)は、アメリカのビジネス大物であり慈善家。彼は史上最も裕福なアメリカ人であると広く考えられており、現代史で最も裕福な人である。   

ビートたけし★15と24の強運

ビートたけしこと、北野武と言えば日本を代表するコメディアンである。30代以上の人であればまず知らない人はいないのではないだろう?

それ以下の人であっても顔を見ればああ、アンビリバボーのおじさんだとかコマネチのおじさんとか印象は様々かもしれない。

彼の活動は実に多岐にわたっている。映画、テレビ、漫才、司会者、絵画、歌、等々色んな分野に手を広げている。

そのどれもがほとんど物になっているという所も非常に稀有な存在である。

タモリやさんまも同じように活動期間も長いが彼ほど他分野を網羅はしてはいない。

知識量と言う点で言えばタモリ、しゃべりでは明石家さんまかもしれないが、破壊力と存在感と言う点ではビートたけしには劣ってしまう。

ある時期はビートたけしが殿と呼ばれ天下に君臨していた時代もあった。今も継続中と言う方もおられる方もいるかもしれないが、全盛期のビートたけしのしゃべりは本当に凄まじかった。

16ビートで繰り出す毒舌は見る物聞くものを覚醒し別次元に導く魔法の拡声器の様な物であった。

島田紳助も言う様に、漫才ブームで新しい事をやったのは、紳助竜介、B&B

ツービートの三組だけであったようだ。

その中でもツービートのビートたけしはと言うと、関東人、それも東京出身の人間が関西のしゃべくり漫才を差し置いて存在感を示したことが今の現代に生きる下の世代の私が見ても凄いと感じでしまう所である。

飛ぶ鳥も落とすとはまさに彼のためにある形容詞だったのではないかと思う時もある。ある意味業界をひっくり返してしまった。

それまで古いしきたりの様な物の中で成り立っていた芸能界を根本から覆してしまったかのようである。

「ビートたけし 若い頃」の画像検索結果

ビートたけしの本名は北野武であるが彼の運の良さはその本名から備わっているのである。

本名である北野武=総画24画 である。

ビートたけし=総画15画なのである。何が言いたいかと言うと姓名判断に置いて24画と15画は六大吉数と言って運が良いトップ6の中の二つを本名と芸名で両方持っているという所である。

24画をもっている物はお金持ちに多いとされ無から有を生み出す才能があると言われる

15画を持つものは目上の人間からの引き立てがあり人徳が備わっていてまっすぐ上昇していくと言われているのである。

さて本題はここからなのである。ビートたけし前面に押し出して活動していた時の彼は15画が持つ特徴の通り自分よりも先輩の世代にも受けまくり可愛がられて万人からの支持を得て一躍時代のトップに躍り出た。

全盛期のかれのしゃべりとコントを見ると、とても若々しさがあってまるでアスリートの様な清々しさまで感じるくらいである。

それは人気が出ますよと言う感じで、弟子志願もおおかったようである。

しかしここからである、本名の北野武を使い始めたのである。

映画監督をし始めから彼はそれまでのビートたけしはテレビやラジオで使用し、映画監督北野武と言う別の顔?(もしかしたら本当の顔)

を出し始めたのである。

ここで注目して欲しいのは北野武の下の名前である。

武は漢字一文字である。漢字一文字は悲しい話であるが非常に末路が悪い人たちが多いのが特徴である。

例を挙げてみると、尾崎豊、長渕剛、押尾学、等々映画を極めてから最終的に悪い方向に転がってしまう人が多いのである。

もしあなたにこれから赤ちゃんができるのであれば漢字一文字の名前はなるべく付けない事をお勧めする。

では北野武はどうだったかと言うと、この名前を前面に出し始めてからバイク事故にあってしまうのである。(本名が北野武と言う事もありこの前にもフライデー事件もあった)

「北野武 花火」の画像検索結果

本来であればそれだけでも人生が終わってしまう所である。

まるで今までの運の良さが逆風に変わったかのような出来事でもある。それ以降の彼はかつてのビートたけし時代のしゃべりは鳴りを潜めテレビタレントとしての価値としては昔ほどではなくなってしまったのである。

本人もたまに言うが(もうあいつは終わったって言ってた奴もいたよ)と本当に世間一般も思っていたのである。

まさかその後に金獅子賞を取って映画監督として評価を受けて息を吹き返してしまうなんて誰も思っていなかったのではないだろうか?

この人を見ていると本当に本人の努力もあるのだろうけど、運と言う物を感じてしまうのである。

私生活では芸能界での成功の反動なのか、長年連れ添ったみきこ夫人

と離婚して新たな生活を始めたようである。

何かを得る物は何かを捨てなくてはいけないのだろうか?

それが成功者の定めなのか?

幸せな晩年を送って欲しいものである。

彼についてはまた違う角度から違う記事でも取り上げたいとは思う。

彼ほど悲惨な目にあって彼ほど幸運な男もいないであろう。

「浅草 無料 画像」の画像検索結果

ビートたけし

ビートきよしと漫才コンビ“ツービート”を結成し、お笑いタレントとしてキャリアをスタート。83年、大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」で俳優として注目を集め、89年「その男、凶暴につき」で主演も兼ねて、映画監督デビュー。「3-4×10月」「ソナチネ」「キッズ・リターン」などほぼ年1本平均で撮るごとに注目を集め、97年「HANA-BI」でベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞、世界的な人気監督に。以後「菊次郎の夏」「Dolls」そして勝新太郎のキャラクターを自分流にアレンジした「座頭市」を発表。日本を代表する映画監督の一人となっている。05年からは東京芸術大学大学院映像研究科教授も務めている。

現代に生活出来ている日本人は勝ち組である。

日頃生活していてあまり気づかないこともあるが日本人は現代に生まれて生活出来ているだけでかなりな勝ち組であると言う事である。

勝ち組やら負け組なんて言葉を使ってしまうとそれこそ優越感のある人間が出てきそうな所だが実際そうであろう。私たちはそれほど幸せ者と言う事である。

実際の生活で自分が負け組だなんて思う人は勝手に思ってもらっても結構である。これはあくまで個人の感想かもしれないけど、これを念頭に生活出来るかできないかでかなり日々の生活への感謝の度合いが大きいと思うのである。

わずか7、80年前までは日本は戦争の真っただ中だったのである。500年前に至っては戦国時代で100年間位血なまぐさい戦の時代が続いたのである。

いや日本の歴史を見直した時に今の現代程平和な時代が他にあったであろうか?

江戸時代を平和な時代だと言う人々はいるかもしれない。しかしである。

実際は戦国時代の延長戦上にある武士が政権を握っているのであるから、現代よりもっと緊張感があった世の中だったのではないだろうか?

アメリカ人が銃を携行している様に、江戸時代の武士も脇差をもって外出するような世の中なのである。今よりも刀によるトラブルもあるであろうし、喧嘩や決闘によって命を落とした方々は沢山いたはずである。

日本の歴史が始まって1300年と言った所であろうか?初代神武天皇は遥昔からいたようであるが。本当の日本の始まりとは天武天皇あたりからだと思われる。

それ以降日本は内戦が無かった事が無かったのではないだろうか?幕府が三回出来ているが。その終わりには必ず争いが起きて新しい政権ができる。

新しい政権が出来たかと思うとまた誰かが権力を振りかざす為に戦を行い、性懲りもなくまた幕府を打ち立てる。

束の間の平和はあったあかもしれない。権力者にとっては・・・

現代の凄いところは一般の庶民までもが平和を実感できると言う事が凄いのである。友人の中に(昨日何処どこの誰と喧嘩して刀傷をつけられた⁉)なんて人はいないはずである。

喧嘩と言っても余程の犯罪でなければ、口喧嘩が良いところでは無いだろうか?

偶然とは言え考えれば考えっる程不思議な事である。

現代に生まれたくて生まれて来たわけではない。誰かに頼まれてこの時代に生まれて来たわけでは無い。この時代に生まれたくて生まれた人はいなかったはずである。

何度も同じことを繰り返して非常にくどいかもしれないがそれだけ凄い事なのである。

他の時代の日本人が現代を見たら、うらやましくて仕方がないと思う。

料理だって現代人が食べている物は、大名が食べていた食事よりも栄養が豊富で品目だって沢山ある。日頃あまり食べない人はそうとは言い切れないが、レストランなんかにいってしまえば、昔の人にとっては天国や極楽の食べ物だと思われるかもしれない。

今はカレー、ラーメン、ハンバーグ、すしと食べ放題である。

あまりにぶっくりし過ぎて腰を抜かしてしまうのではないかと心配してしまう。

人は自分が不幸だって思ってしまうと人を妬んだり必要以上に傷ついたり、人を攻撃したりしてしまうものだ。

自分の生活がどれだけ恵まれているのか実感出来ればそこまで不平不満は言わないだろうし、心に余裕が出来てくるはずだ。

人から諭され気づくのではなくあくまで自分で気づくのが大前提ではあるが。

「寿司テロ投稿に男性が写り込み「彼氏説」と「マネージャー説」でTLが騒然」の写真[モデル:ゆうせい]

世の中には自分が幸せである事を実感できずに生きている時は全然幸せを謳歌する事が出来なかったのに、実は小金持ちだったなんて人がいるようだ。

お金を貯める事は素晴らしい事である。しかし死んでしまってはそのお金は自分では使う事はできないのである。

死んでしまえば肉体は朽ち果てて土にかえるだけである。

1992年以降日本は失われた~なんて呼ばれる事がある。

それ以降に生まれた子供たちは景気の良さを実感できないまま大人になり、

日々のありがたみや、幸せである事の実感が足りないのかもしれない。

人生は一度である。自分の人生を彩り豊かにし、実りのあるものに変えるのも自分次第なのである。

そのためには今自分が生まれ落ちた現代にまずは感謝して

生きる事が大切な事なのではないだろうか?

人気ブログランキングへ

台風19号と運について

先日日本全土特に関東近郊から長野、福島を襲った台風19号は本当にすさまじかった。18号の時も千葉県の茂原や市原での停電や屋根の陥没、洪水被害等

昨今の関東の台風被害では類を見ないものであった。

とりわけ千葉県は今まであまり災害とは無縁ともいえる地域だったのでニュースで取り上げられるほどであった。

私の職場にも茂原や市原から通っている方々が何人いる。

彼らの中には(どうも被災地から出勤してきました~)なんて明るくふるまうような人もいるが、ふと目をみるとその目は少しうるんでいるようにも見えたのである。

災害を受けた人間にしか当時の状況はわからないであろう。市原ではゴルフ練習場が倒壊するような事まで起きてしまったのである。

あの千葉県で?

東日本大震災でも千葉県は旭氏と浦安しでは話題になる事もあったが。この数十年の中で千葉県が災害で話題になるなんて聞いた事が無いなと言う印象である。

それに引き換え福島はなんと悲しい事であろうか。東日本大震災でも被害を受け今回の台風でもなかなかの被害を受けている。

こんなことでは毎年、居住される方々は気が気でないはずである。

私は関東に住んでいるがもう台風が嫌いになってしまった。

昔はそんなに気にすることもなかったが、今回の18号と19号については話は別である。

「ゴルフ場 市原」の画像検索結果

          市原の倒壊したゴルフ練習場

私の家は木造のかなり古い建物であるのだが今回の台風で本当に壊されてしまうのではないかと言う不安にさいなまれてしまった。

何年か前にお隣に新築の家が建つ前までは駐車場があった。

もしお隣の家がなかったら私の家に風はダイレクトに当たりもしかしたら最悪倒壊していたのではないかと思う。

お隣が引っ越してきた時は日差しが当たらないとか本気で嫌だななんて思ったがその時ばかりは本当にお隣様のおかげ様と言う感じであった。

非常に感謝している。感謝してもしきれないとはこのことである。もしかしたらこれを機にお隣との人間関係がもっと良くなるのではないかと思っているのでる。

人の印象が変わるのは些細なことであるのかもしれない。少し前まで悪かった印象がちょっとした事で百八十度変換するなんて事は良くある事である。

会社でも学校でも普段さえない人間の特技や普段見せない凛々しい姿をみてしまうと急にプラスの評価に転じてしまう事もあるのである。

それは人間の良い面だと私は真摯に受け止めていきたい。

今回の雨で被害を受けられた方々には復旧と健康をお祈りさせていただきたい。

私個人としては今回の台風で得るものは非常に多かったなと思っている。

家がこんなに老朽化していた事、お隣のおかげで家が倒壊しなかった事、家があるのは当たり前ではない事等、そのほかにもたくさんあります。

運とは過ぎ去ってみた時に初めて気づく事であるのかもしれない。

だからこそその時点で適切な処理ができない人もたくさんいるのかもしれない。

今回の台風を受けて改めて感謝を意識して生活していこうと思った次第であります。

「台風の目 19号」の画像検索結果

人気ブログランキングへ

即位式典~天皇と言う価値と運

つくづく日本国民に生まれて本当に良かったなと感じる事がある。日本には天皇陛下がいると言う事である。日本に生まれた事自体とてつもなく運が良いのかもしれない。

お隣の韓国や北朝鮮や中国には天皇陛下はいない。昔はエンペラーがいたのかもしれないけど、日本の様に日本国民を代表をするような奥ゆかし象徴天皇は居ないのである。

かつて日本は第二次世界大戦で大敗北を喫してしまった。

最近では太平洋戦争なんて言わないで大東亜戦争と言う人々がいる。

呼び方はこの際あまり追及しない様にしていきたい。

八月六日と八月九日に原爆を落とされた日本はもう戦意を完全に喪失し

無条件降伏を受け入れて十五日に終戦になった。

そんな時に日本の地に降り立ったのがダグラスマッカーサーであった。

彼のもとで日本は完璧に新しい日本に構築され始めた。軍国主義の国に二度とならない様に。まるで養殖の動物を育てる様に日本国民を新しく作り始めたのである。

ある時昭和天皇とマッカーサーが会う機会があるのだがその際のエピソードは私が日本史のどのエピソードよりも大好きなエピソードである。

マッカーサーは昭和天皇が命乞いをすると思っていた。しかし昭和天皇はこの様に発言されたのです。

「昭和天皇 マッカーサー」の画像検索結果

「私は、日本の戦争遂行に伴ういかなることにも、また事件にも全責任をとります。また私は日本の名においてなされたすべての軍事指揮官、軍人および政治家の行為に対しても直接に責任を負います。自分自身の運命について貴下の判断が如何様のものであろうとも、それは自分には問題ではない。構わずに総ての事を進めていただきたい。私は全責任を負います 」

それを聞いたマッカーサーは以下の様に感想を述べたようです。

 「私は、これを聞いて、興奮の余り、陛下にキスしようとした位です。もし国の罪をあがのうことが出来れば進んで絞首台に上がることを申し出るという、この日本の元首に対する占領軍の司令官としての私の尊敬の念は、その後ますます高まるばかりでした」

マッカーサーが如何に胸を打たれたかわかりません。昭和天皇の潔さに心を動かされたのでした。それはある意味日本人の精神性の集大成の様な物だったのかもしれません。

心の片隅でマッカーサーは命乞いをするのが当たり前と思っていたのかもしれません。

昭和天皇の潔さによりその後の占領政策は他国には類を見ないくらい日本を民主国として回復させていきました。昭和天皇の時代に戦争は過激さを増したかもしれません。しかし戦後の日本がこんなに平和で国際的にも認められる国に成長する事が出来たのは昭和天皇がいたからなのかもしれません。

人によっては昭和天皇の戦争責任を追及する人もいます。

しかし戦争に突き進んだのは彼一人の責任ではありません。明治、大正、昭和と言う流れの中で太平洋戦争と言う物に突入していったのです。

大切な事は彼が自分の責任にしたと言う事です。

正直私は日ごろ仕事をしていく中で人の責任にしてしまう事が何度もあります。

後から考えると大人として恥ずかしかったななんて事は多々あります。

穴があったら入りたいなんてまさにそんなときに使うのだろうと言う事です。

山一証券の社長が(社員は悪くはありません悪いのは経営陣です)といった事よりもっとグレードが高いのです。

なんせ自分の責任とおっしゃっているのですから・・・

時代は令和になり新しい天皇陛下の即位式典が執り行われた。

浩宮様が天皇陛下になられるまでにはもっと時間がかかると正直思っておりました。平成の天皇陛下が健在であられるうちはないのだとうと。

まさか生前退位するなんて思いもよりませんでした。

天皇陛下になられてから浩宮様の凄さを私はことごとく感じる事があります。

一番感じたのはドナルドトランプが日本に来日した際に、完璧にホストを務め、

トランプ大統領よりはるかに背丈が低いにも関わらず圧倒してしまっていた事である。

トランプが衝撃を受けたのは浩宮天皇陛下の英語力である。

( 陛下は英語が大変お上手ですが、一体どこで勉強されたのでしょうか )と質問した所、

「トランプ 天皇」の画像検索結果

陛下は 「英オックスフォード大学に留学経験があり、そこで知り合ったアメリカ人の友人を訪ねて、ニューヨークなどアメリカ各地を回りました )と答え 「皇后もニューヨークの幼稚園、ボストン郊外の高校、そしてハーバード大学で学んだ」 と伝えたと言う事である。

歴史とは面白いものである、こんな機会を作ってしまうのであるから。誰か脚本家がいるのではないかと思ってしまうくらいである。

メラニア婦人も雅子皇后様にべったりだったそうである。

戦後の日本は昭和天皇によって運を与えられたと私は思うのである。

浩宮様の凛としたドナルドトランプ大統領への対応も昭和天皇がいたからこそ受け継がれたと私は思う。

私達日本人が今の様な精神性を保てるのは天皇陛下が象徴としていてくれるからだと正直思うのである。

私もこの美しい日本を少しでも守っていく手助けができたらなと思い。

即位式典を見ていた今日この頃であった。

関連画像

人気ブログランキングへ