ミナミの帝王と言う漫画を読んだ事はあるだろうか?

萬田銀次郎と言う高利貸しの日常を描いたドラマである。

この手の話は、ナニワ金融道であるとか、ウシジマ君であるとか様々であるが

ウシジマ君程暗くは無く、ナニワ金融道程荒くはないと言う表現が適切だろうか?

最近ではコンビニに置かれる事があるのでその表紙位は見た事があるのかもしれません。

十日で一割の利息を取る鬼の様な金貸しの萬田銀次郎は、お金に対して

とてつもない執着を見せて、どんな手段をとっても

債務者からます。時にはたった一万円の為にそれよりも

交通費がかかるであろう地方まで、逃げる債権者を追い立てまわすのです。

何故か?萬田は自分の金貸しとしての顔をつぶされる事を異常に嫌うからであります。

萬田銀次郎と言う男はやくざからも恐れられるような人間でもあります。

債務者がたとえやくざだとしても政治家でも貧乏人でも、芸能人でも萬田には一切関係の無い事なのであります。

時には漫才の舞台中でも借金の取り立てをすることもあるくらいです。

             父親の自殺、地獄から這い上がる鬼

彼が人々から鬼と言われるのは彼の生い立ちに関係しているかもしれません。

彼の父親は事業の失敗により自殺してしまうのです。

ドラマ版漫画版では初期設定が少し違うのですが、父親が死んでしまうと言う所は同じです。

併せて母親も不幸のうちに亡くなってしまい天涯孤独な萬田は

金貸しの世界に可能性を見出して、裏社会で生きる事を決意するのです。

彼はお金を返さない人間、お金を大切に扱わない人間に足しては非常に攻撃的になります。

自分の弟子が萬田の金で失敗したときなんて暴力をふるってまで怒り狂ったほどです。

「萬田銀次郎 漫画」の画像検索結果

竹内力が演じる萬田はそこまで暴力的な人間には描かれてはいません。

どちらかと言うと、初期はスタイリッシュにオシャレに描かれております。

後半に行くにしたがって、竹内が太って、口数が減っていくのが気にはなりますが。

非常に好演しているのではないでしょうか?漫画版の萬田を見てみると

外見だけで言うと、哀川翔の方が適任だったのでは?

なんて思う事もありますが、少し時代劇の様な勧善懲悪のvシネマと言う事を考えると

ドスの聞いた声とオシャレなスーツを着こなしている竹内の方がよりリアリティーを感じるのであります。

           残念ながら違法なんです。銀次郎さん

萬田は金貸しだが金貸し自体は銀行もやっている事なんで、それ自体は

違法ではないかもしれない。

しかし現行の法律では闇金は違法と言う事になる。

本来であれば萬田は出資法違反で逮捕されてもおかしくはないのである。

ドラマや漫画の中では逮捕されても何度も釈放されたりなんて事もあるが

現代はそんな事は決してないのである。

ミナミの帝王は残念だがファンタジーだ。

日本の警察を舐めたらいけない。現実はそう甘くはないのである。

何十年も逃亡をしていた福田和子が逮捕されるのである。

日本の警察は非常に優秀ので萬田も現代であれば、もうとっくに

塀の中か金貸しを廃業していてもおかしくないのである。

それでは私たちはこのドラマを見るにあたってどう見ていくのが良いのか?

と言う事である。

何年か前、萬田銀次郎に憧れていた会社社長が脱税の疑いで逮捕されてしまった。

そう現実として萬田に憧れて彼のように生きてみても何にもいい事は無いである。

何故なら違法だからである。

出来るならば萬田銀次郎に対しても、債務者に対しても反面教師だと思ってこの物語を見る方が良いと思うのである。

ああ楽しい彼の様に生きてみたいなんて思って生きてみても、そこには想像もつかない位大変な現実が待っているからである。

沢木の親分は面白可笑しく漫画の中で描かれているが本物はそんな事が無いであろう。あくまでデフォルメされた記号である。

物語としては面白い、しかし現実ではあってはならないこの感覚をもって見て欲しいのである。

その為にこの物語はあるのかもしれない。時代は令和である。

この物語は昭和から平成にかけておおいに人気があった。

そして

萬田銀次郎の末路は描かれてはいない、もしかしたら現実には殺されてしまうかもしれない。

逮捕されて廃業してしまうかもしれない。

違法は違法、法律にそった生き方の方が結局良いのかもしれない。

「ミナミの帝王」の画像検索結果

難波金融伝・ミナミの帝王

難波金融伝・ミナミの帝王』(なんばきんゆうでん(なにわきんゆうでん)・ミナミのていおう)は、原作:天王寺大、週刊漫画ゴラク、(ミナミの帝王)「ミナ帝

これを原作とする竹内力、ケイエスエスOVーズおよび劇場映画千原ジュニア主演テレビドラマシリーズ及び映画作品である。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。