嫌われ松子の一生と言う物語を知っているだろうか?

もうかれこれ15年以上前の作品になるであろうか?

中谷美紀主演で映画になったもの、内山理名のドラマ版どちらでも良いが

パッケージの明るさとは裏腹にその暗さたるや正直見るに堪えない気持ちになってしまう。

こんな気持ちは正直、(蛍の墓)をはじめて見た時と同等それ以上に

後味の悪い記憶が今でも残っている。

マツコデラックスなんて一番この作品を見たときに自分自身を映画化されたなんて思った位衝撃を受けたに違いない。

            嫌われ松子の一生とは?

修学旅行中に教え子が起こした現金盗難事件を収めるためにその場しのぎの対応をとったため教師の職をクビになり、家族とのいざこざから家を飛び出したことから転落して行く、川尻松子の悲劇の人生を描いた物語である。

私がこの物語を見たのは夜中だったのを覚えている、夜中の2時ころに見たのでとてつもない記憶に残っているのである。

松子は孤独になりたくないがために男に依存して生活するようになってしまうのである。

その行動規範は目の前にいる男が駄目んずであってもその男にとことん尽くして裏切られていくと言う事の繰り返しである。

男たちは松子の優しさをつくづく利用だけしていくのである。

そんな中出会った武田真治演じる紐男に騙されたことに腹を立て、彼を殺害してしまった事により、ついに彼女は這い上がれない程、底辺に落とされてしまうのである。

それでも彼女は生きる事をあきらめなかったが最後は河川敷で少年たちに

リンチされ殺されてしまうのである。

             飯島愛と嫌われ松子

私はその頃、東京の渋谷で生活し、職場も渋谷のど真ん中にあった、その頃のニュースで印象的だったのは酒井法子が覚せい剤で逮捕された事ともう一つ、

飯島愛がマンションの一室で孤独死していた事である。

「 飯島愛」の画像検索結果
飯島愛

この二つの事件は私が勤務していたお店の本当に近所だったので

当時は背筋が凍る程の衝撃であった。

中でも飯島愛が無くなった時は妙に嫌われ松子の一生の事を

思いだしてしまった事を記憶している。何故か?

飯島愛の本名は松恵であり、元AV女優である事

松子も元ソープ嬢であり友人はAV制作会社社長である。

飯島愛は学生時代は成績優秀にも関わらず、祖父の死をきっかけに精神のバランスを失い裏の世界に入ってしまう。

妙な共通点があってとても記憶に残っていたのだ。

二人に共通していたのはやはり、その瞬間一人の対象にとてつも無く依存してしまう事であろう。

愛を乞う人の様である。あの映画もまた凄かったが今回は深くは語りはしない。

飯島愛は祖父に。松子は最終的にアイドルの内海に依存していくのである。

数か月前に歌舞伎町で松子の様に付き合っていた男を殺してしまったガールズバーの女子がいたが彼女もまた同じであろう。

少し前にアドラーの本をもじって嫌われる勇気と言う本が流行ったがやはりその内容は一理あるなとつくづく思わせられてしまう。

人に好かれる事は悪い事ではないが人に好かれようとするとやはり自分自身を見失ってしまう原因になってしまうのだろう。

            お客様の立場になって考えるのは?

大切なのはお客様は神様ではないと認めつつもお客さんの心理をよく読む事であろう。

自分と同じ人間であると認めた上で、相手が喜ぶ事をする事が大切なのであろう。

もしその要求が自分のキャパオーバーになっているのであれば無理にそれに付き合う必要はないと言う事である。

例)①お客様が90%の値下げを要求して来た場合↓

そんな事にいちいち付き合う必要はない。そんな事をしては売上が立たなくなる

②お客様がクレームの代償に金品を遠回しに要求してきたら↓

その中間の解決策を見つけるべきである。全部払うなんて最悪である。

嫌われ松子の一生の反対の物語は

ワンピースであったりドラゴンボールなんて事になるかもしれない。どちらの主人公も自分の興味の赴くままに行動している。ある意味子供である。

嫌われ松子は確かに不幸になり、孤独のうちに死んでしまったかもしれない。

しかし、映画とは言え彼女から受け取れる教訓は計り知れないのである。

是非この機会に一度見直していただきたいものである。

あなたの運と幸せの為に…。

「嫌われ松子の一生 河川敷」の画像検索結果

飯島 愛

(いいじま あい、1972年10月31日- 2008年12月17日〈死亡推定日〉)は、日本の元AV女優、タレントである。本名:大久保 松恵(おおくぼ まつえ)。株式会社Thesis元代表取締役。東京都江東区出身。瀧野川女子学園高等学校中退。元ワタナベエンターテインメント所属。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。