織田信長と言えば戦国時代では一番有名な存在と言う事になるだろうか?歴史の授業の中でもこの時代は一番人気がある授業であると思う。足利幕府を終わらせた人間、キリスト教を許容し布教を手助けした人、日本の戦闘を変えた人、商業を変えた人、宗教をも恐れず神をも恐れずに世に挑んだ人間様々な評価が下されるのではないだろうか?

そのどれもは実に正しい。

では織田信長のなにが凄かったのかまとめて話していこう。

戦に強く、その勝率もおよそ90%とかなりのものだった事

② 常識にとらわれない柔軟な発想の持ち主で、かなり未来的思考な持ち主であったと所

③ 家臣のお給料を決める時、その人の家柄や血筋、先祖代々からの家臣であるか 関係なく 完全なる実力主義のスタンスで家臣を雇用していた事

④ 兵隊と農民の役割を分担した事

楽市楽座 『座』と言う組合なくして、皆が自由にやりたいように商売ができる場を作った事

「信長」の画像検索結果

上記の通り信長は様々な変革を日本に起こしてその時代の日本人の目を丸くし衝撃を与えました。

しかし残念ながら、明智光秀に本能寺の変でやられてしまします。

       スティーブジョブズは?

スティーブジョブズと言えばアメリカを代表するアップルを代表する、経営者としてその名をとどろかせております。

もしジョブズがいなければ現在の様に携帯電話でこんな便利に生活していないかもしれません。まだガラケーを使っている可能性があるのです。

スマホだけではありませんジョブズは、パソコン、アップルTV、などさまざまな変革を世の中に起こしているのです。

ジョブズの凄さをおさらいしていきたいと思います。

① 顧客の立場からアップルⅡの開発をしていた事、他の機器についてもそう

② ユーザー視点で発想し、「これはいらない」「ムダだ」といらない機能をどんどんそぎ落としていく所

③ 発想力ではなく、発想力+実行力の総和がすごい所

④不屈の精神力

上記以外にもあるとは思うが大きく分けるとこんな所だろう。

ジョブズは、有名な話だが自分で口説き落とした、元ペプシのスカリーに会社を追い出されてしまうのである。

「iMac」の画像検索結果

信長もジョブズも似ている所があって非常に面白い。

最後に自分の腹心の部下に裏切られてしまうあたりが非常に似ている。

信長もジョブズも実に短気で部下に一度切れだすと取り返しがつかない状態になってしまうようだ。

それに危険を感じた部下は何人もいたはずだが、それを行動に起こした人間は明智光秀だけであった。

あの徳川家康さえも生前の信長については口をつぐんで多くを語ろうとはしなかったようである。(家康首謀説もあるが)

二人は幸せだったのだろうか?

正直そんな事は本人にとってみれば大きなお世話なんだろうと思う。アップルの製品についての出材や機能性についてとことんこだわれるジョブズはある意味幸せだったのであろう。

新しい日本の絵図を考えてで自分に出来る限りの事をやった信長にとってはその生き方が実に幸福だったのかもしれない。

この二人の人間性については少しずれていて人としてはどうなのかな?なんて点は多々ある。

しかし、人からの批判を恐れずに前につき進んだその功績はとてつもなく大きい。この二人からはその点を大きく感じとる事が出来るのである。

現代人はとかく人からの評価や周りからの評判を機にかけて生きていいる。

学歴などその最たるものであろう。

しかし彼らはそんな事はなかったのである。そんな事より己が信じる事をただひたすら邁進したと言う所である。

信長は現代の法律に照らし合わせると非合法で犯罪的な事もたくさんやっている、ジョブズもパワハラ防止法が成立した昨今ではありえない程の暴君ぶりを部下に見せつけている。

しかしながら、人からの批判を恐れずに道をつき進んだ彼らからは得る物が非常に多いのではないだろうか。

この様に現代の偉人と過去の偉人の類似性を考察すると実に面白い。

この延長戦上にも新たに成功者が誕生するだろう。それはあなたかもしれない。

「ジョブズ」の画像検索結果

       スティーブジョブズ

(1955年2月24日-2011年10月5日)は、アメリカのビジネス界の大物、起業家、工業デザイナー、投資家、メディア所有者でした。彼はApple Inc.の会長、最高経営責任者(CEO)、共同設立者であり、Pixarの買収後のThe Walt Disney Companyの取締役会のメンバーであるPixarの会長および多数株主であり、創設者である会長、およびNeXTのCEO。 Jobsは、Appleの共同設立者であるSteve Wozniakとともに、1970年代および1980年代のマイクロコンピューター革命の先駆者として広く認識されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。