前回に引き続きロジャーハミルトンの本を紹介していきたいと思います。

前回はウェルスダイナミクスについて書かれている、億万長者の法則について書かせていただきました。今回紹介する本はもう少し、小さい子供でも読める本に仕上がっております。内容も至って、わかりやすく書かれていると言う印象が強いです。

父と二人暮らしの貧しい家に育った9歳の少年リチャード。「富の泉」の水を飲めば金持ちになれるという村の風習を信じていた父が、ある日倒れてしまった。

父の代わりに「富の泉」へ向かうチリャードは、分かれ道で老婆と出会う。平らで歩きやすい道ではなく、うっそうと茂るいばらの道を、老婆に「行け!」と背中を押される。「5つ星の人生」を目指す、少年は水を求めて旅にでます。

「ロジャーハミルトン 君に」の画像検索結果

             富の泉を求めて

この本の最重要キーワードはなんといってもこの富の泉と言うセンテンスである。この富の泉とは何なのか、それを見つける事がこの本の目的でもあるのです。

少年は旅先で様々な職業の人に会います。その中には父親とは違い裕福な人々が何人もいました。

  ①眼医者・・・ビジョンを見つける
  ②水道屋・・・コントロールする
  ③ガーデナー・・・情熱を持つ
  ④釣り人・・・価値をつくる
  ⑤船頭・・・レバレッジを活用する
  ⑥音楽家・・・調和する
  ⑦  支配人・・・基準を上げる                

様々な人々に出会う事によって何が大切な事なのか少年は感じとる事が出来たのである。

最後にやっと富の泉を販売する女性に会う事が出来たのであるが、富の泉そのものが大切ではないと言う事にその時の少年はしっかり気付く事が出来たのである。

女性は人々に富を得たい人々に方向を示す事によって利益を得るようなコンサルタントやガイドの役目を果たし富を築いていたのである。

すなわち富の泉とは自分自身から湧き出る才能であったり、自分が持っている価値と言う事になるであろう。

彼女はそのれを見つける手助けする才能や価値があったのである。

「富の泉」の画像検索結果
シンガポール富の噴水

最終的には少年はしっかり自分のやりたい事を見つけて自分の家に帰っていくのである。

正直この本を読んだときに、小学生の時にこの本に出会いたかったと素直に思った事を覚えている。

ある意味この本はウェルスダイナミクスの応用が書かれていると言ってもいい

もしあなたが少し年齢いっている大人だとしても、この本は一読に値するので是非読んで欲しいと思うのだ。

「ロジャーハミルトン」の画像検索結果

ロジャーハミルトン

 フューチャリスト(未来学者)。社会起業家。
ウェルスダイナミクス/タレントダイナミクスプロファイリングシステム・ウェルススペクトルの考案者。
アジアを代表するビジネスコンサルタント。
毎年、アジア各国、イギリス、オーストラリア、南アフリカ、アメリカで、最新のビジネスツールやテクノロジー、ビジネストレンドをテーマにしたイベント「Fast Forward Your Business」を開催しているほか、バリに所有するリゾートで起業家を育成するプログラムなども開催している。また自身が考案したプロファイリングシステムは、世界中で10万人以上の起業家たちに活用されている。
著書には、「Your Life Your Legacy」(邦訳「億万長者 富の法則」2009年4月 中経出版)、「WINK」(邦訳「億万長者の秘密をきみに教えよう!」2010年10月 訳者:鳥居祐一 中経出版)、「Millionaire Master Plan」(邦訳「才能は開ける」2015年4月 フォレスト出版)がある。
香港生まれ。バリ在住。トリニティ・カレッジ(ダブリン大学所属)やケンブリッジ大学で教育を受け、学位を得た直後に起業家となり、成功を収めるまでにさまざまな失敗を経験。現在、出版、資産運用、イベント運営やトレーニング、そしてフランチャイズなどの分野でいくつもの事業を運営。 

One Comment on “億万長者の秘密をきみに教えよう!ロジャーハミルトン   おすすめ度…3.8★★★

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。