とことんこの手の本を読んで感想を書いていこうかなんて最近は思っております。お金の話は沢山あるけど、この泉さんの本は昔から少し気になってはいたんですよね。

だから今回読む事が出来て非常にその点については満足しているんです。

素直な感想を言えばとても親近感を感じやすかったし、感情移入もしやすかったです。著者の泉さんの顔もそこまでイケメン過ぎないところが良いですね(笑)

そこら辺にいそうなお兄さんといった感じです。

人生はなかなか自分の思い通りにいかないど著者はあきらめずに、最終的には自分が理想とする人生を手に入れる事が出来ております。

師匠と弟子と言う関係を本の中に作り上げているのは、やはりロバートキヨサキの影響もあるのかななんて思いました。

         美容室での星さんとの出会い

働いていた美容室で運命の出会いをします。当時お客様として入店をされていた星さんに泉さんは出会うのでした。

そこで著者はやる気になる言葉をかけてもらえます。

すぐには彼の人生が上向くわけでは無いのだけれど、その後の成功に大きく影響を与える人物それが星さんなんです。

「君の目には、力があるね」 「君には強さと明るさがあるね。だから目にも力がある。意欲が伝わってくるよ」 それが星さんが泉さんにいった言葉です。

         高校ドロップアウト

中学3年になると、これまで取れていた成績が取れなくなってしまった。どんどん偏差値が下降しいったようだ。そのうえ「素行不良」ということで、内申書も悪かった との事。 「高校ぐらいは出ておけ」という親の考えを受け入れて、中学卒業後、アメリカのロサンゼルスにある高校に留学する。日本では彼の成績で進学できるような高校がなかったようだ。

    ロサンゼルスでの美容師と言う職業との出会い

たまたま髪を切りに出かけた店で、美容師さんたちに出会いその魔術師の様な手さばきとコミュニケーションをしきりにとってくれる美容師にロックオンされ美容師の世界を目 ざすようになるようである。

このあたりは著者にとってはじめての夢であり大切なターニングポイントだったのではないだろうか?

自分の意志で自分の人生を変えようとしたこの経験が無ければ後の人生はなかったのではないかと思うのである。

美容専門学校に1年間、通いつづけ 卒業後は、渋谷の美容室にで働き先程の星さんと出会うのである。

このプロセスが無ければ星さんに目についても褒められる事はなかったのではないだろうかと思うのだ。星さんとの出会いも大きいが著者がこの時期がむしゃらに自分の初めての夢を追いかけていたから出会えたのだと確信出来る。

「美容師 ハサミ¥」の画像検索結果

       お母さんの死をきっかけに

お母さんが57歳の時亡くなり 〈死は、いつやって来るかわからない〉 〈何かをしたい。チャレンジしたい。チャレンジして失敗しても行動自体に価値があるじゃないか〉 〈するなら早いほうがいい。できるだけ早いうちに、自分の生きる道を決めたほうがいい。何かをやるにはいましかないかも……〉 と思ったそうである。

そして起業を決意したようである。なかなかお母さんの死をきっかけに起業をしようとする人はあまりいないかもしれないがお母さんは泉さんにとってみると迷惑をかけたくないと心の底から思っていた人だったのかもしれない。

だからこそ、アグレッシブに行動する事が出来たのだろう。

その後は著者は起業して成功を治め不動産投資をしていく様になります。

後半については起業した泉さんの体験談になっています。

正直びっくりしましたが、ロバートキヨサキよりも泉正人と言う人の方が優秀なのではないかと感じててしまいました。

ロバートキヨサキでさえも本を出すのにさえかなりの年月を要しております。

泉さんは金持ち父さんに影響されていると公言してらっしゃいますが。

これから金持ち父さんを読もうとするかたがいるのであればこの本をお勧めします。金持ち父さんよりももう少し緻密さの様なものを感じるのです。

だからこそ、若いうちにファイナンシャルアカデミーを立ち上げ成功なされているのかなと思いました。

レバレッジをかけていくと言う考えかたは様々な本の中にも登場しますが、やはりそのレバレッジに対する考え方、利用法も金持ち父さん貧乏父さんよりもわかりやすくなっていると言う印象を受けます。

最後の方は自分の学校であるファイナンシャルアカデミーと不動産投資の宣伝になっているような感じは否めないですが、今の自分を奮い立たせたいと言う方がいるのであれば、一読すべきです。ウィル・スミスの幸せの力もほうふつとさせるストーリーでもあるので読みやすいです。

「泉正人」の画像検索結果

              泉正人

ファイナンシャルアカデミーグループ 代表。一般社団法人金融学習協会 理事長。

自らの経験から経済金融教育の必要性を感じ、2002年に「お金の教養」を身につけるための日本唯一の総合マネースクール「ファイナンシャルアカデミー」を創立。身近な生活のお金から、学問的視点、資産運用まで、独自の体系的なカリキュラムを構築し、13年間で延べ35万人に義務教育で教わらない「お金の教養」を伝えている。
一般社団法人金融学習協会理事長としては「マネーマネジメント検定」を運営。学校現場への経済金融教育カリキュラムを提供するなど、啓蒙活動も精力的に行っている。現在では、グループ4社を牽引し、より多くの人に豊かな将来と自立心を創りあげるための金融経済教育の定着を目指している。著書は30冊累計130万部を超え、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。