2000年代を超えたあたりから金持ち本ブームが一通りあった記憶がある。ミリオネアマインド、金持ち父さんなどブームを牽引していったのを思いだす。

それらの著書は対外何かのお金で苦労をした経験があって金持ちになるために自分の経験及び出会いによって金持ちになる方法を教わったり、見つけるパターンが非常に多かった。

今回この本を手に取って読んでみた瞬間まず考えさせられたのは、元銀行員という肩書である。この部分がプラスにもなればマイナスにもなりえてしまうのである。

ではこの著者に関して言えばどうかと言うと、正直あまり銀行員と言うと専門性も特段感じる事もない、そこが読みやすいと言えばそうなのだが。

そこが非常に物足りない感じがするのである。もう少し理論的にであったり、

数学的であったりしても良いのかななんて個人的に思ってしまったのである。

          マネバナノートを記入しよう

「ノート」の画像検索結果

自分のお金に関する、目標を紙に書いて見える可して達成することを第一目標としている様です。目標を紙に書いていくアプローチ自体はナポレオンヒルの時代からある古典的なテクニックではある。

しいて言えば名前が違うだけなのかななんて?思ってしまいました。

その方法は間違ってはいないので悪い方法ではないとは思います。

その他にも何パターン著者からのクイズ形式の講義があるのでのせます

①もらえるならどっちを選ぶ

現金ORトマト

②パンを買うなら

定価で100円のパンOR20円引きのパン

③知り合いになるなら

お金持ちOR貧乏な人

④貯金するなら

ボーナスを全額OR給料から毎月20000円

⑥あなたの幸福感は

お金で買えるORお金で買えない等々

2番目の現金かトマトの話は正直にお金とはと言う説明が細かくわかりやすくされていたのがとてもよかったと思います。

この説明だけでもこの本を読んだ意味があったのかななんて思っています。

トマトを頂いたとしても、時間がたつと腐ったりしてしまうが現金で100円であればいつでもどこでもトマトがその後必要になったのであれば、交換ができると言うお金のメリットをズバリ解説されております。

なるほどと思ったものです。

この様に二択の設問形式で問題の後に著者の考えが添えられると言ったものです。そこに関していえば少し主観が入り過ぎていて、今いち感情移入出来ないなと言う感想でした。

例えば、飲み会に行くなら、会費4000円の会社の飲み会か会費10000円の経営者が集まるパーティーか?と言う問題があるのですが、お金持ちの中には

会費10000円の経営者が集まるパーティーに行っている人が何人いるのか?

何人いっていないのかとか割合でも良いから提示してくれたらな。なんて思いました。買い物をするときには値段OR買った時の満足感どっち?

と言う問題に関して言っても、それはその時に気持ちによっても違うし一概に全てがそうだとは言い切れないのではないかと感じしてしまった点が多々ありました。

極めつけはクレジットカード決済が見えない化?とおっしゃっている点でした。

昨今のクレジットカードはオンラインで明細があるのでそれが見れる点を挙げれば、現金で決済している人よりも圧倒的にお金の流れは一目瞭然と見えると言う事です。

この点は少し疑問に思ってしまったのです。現金を使っていれば確かに現金が減った重みを感じる事は出来るかもしれませんが。

そもそもお金がしっかり管理する人が一度にたくさんお金を使いすぎないだろうし、お金を使って痛みを感じない人はいつまでたって痛みを感じないのでは?と思いました。ここに関しても著者からの具体的な説明が少し不足している様に感じたのです。

話の中にちょくちょく不動産投資の話が出てきますが、この本は基本的に著者の

セミナーに参加を呼び掛けるためのパンフレットの一部なのかななんか感じてしまいました。

3.5点でもいいのかなとも思ったのですが、今まで読んだ本の中では少し内容が薄いのかなと思い上記の点数にいたしました。もう少しサービス精神があっても良いのかななんて思いました。著者さんは非常に優秀な方なのでそこがもったいない感じがしました。

お金関係の本はこの様な事が多々あるのですが、著者が銀行員であり、そのひとからお金について教えてもらうメリットがあまり感じられないという点が非常に残念です。 お金本の参考には良いと思います。

一度読むのをおすすめいたします。良いか悪いかは読んだあなたが判断する事です。

「銀行員だけが知っているお金が貯まる人」の画像検索結果
「長岐隆弘」の画像検索結果
長岐隆弘
  • メガバンク出身不動産鑑定士
  • 会員制投資家コミュニティ「インベスターズギルド」代表
  • アセットライフマネジメント株式会社 代表取締役
  • ファイナンスや税務にも精通する全国でも数少ない不動産鑑定士として活躍するかたわら、自身が講師を務めるセミナー参加者は全国各地から延べ2,000名を超え、3年間で累計300名を超える勝ち組投資家を世に送り出す不動産投資家プロデューサーとしても活躍。どんな人でも【知識ゼロ、貯金ゼロでも5年間で現金資産1億円を築ける】という独自の投資理論は、将来に不安を感じるサラリーマン、OL、主婦、学生などの投資家予備軍にも多大な影響を与え続けている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。