イムサンオクと聞いてもあまり日本ではそんなに有名な人ではないかもしれない。日本で例えるならば渋沢栄治のような人といったら良いだろうか?

渋沢栄一も 実業界の中でも最も社会活動に熱心で、東京市からの要請で養育院(現在の東京都健康長寿医療センター)の院長を務めたほか、東京慈恵会、日本赤十字社、などに携わり財団法人聖路加国際病院初代理事長、財団法人滝乃川学園初代理事長、YMCA環太平洋連絡会議の日本側議長などもした ような人間である。

イムサンオクと言うと何をしたかというと上記のように何かを最終的に設立したわけではないが自らのビジネスを成功させた後に サンオクは富を我が子に譲らず、貧窮にあえぐ民衆を救う為に使ったそんな事は簡単に普通の人間ができることではない。なんせ自分の子供には財産は残さなかったのであるから、子供としてはびっくりしたのではないか?また市場の米価格も暴騰し、流民たちに米を施すだけでなく、買上げた米を通常の原価で売ることで市場の安定化も図ったのだ。 まるで騒動を起こさずに解決した大塩平八郎と言う側面も持っている。

サンオクは最初は父と同じように最初は訳官を目指して勉強をしていた。

今で言う通訳のようなものであろうか。父も厳しくサンオクに接するがそんな父を尊敬してサンオクも誠実な青年ね成長していくのである。

しかしそんな時父とともに濡れ衣の罪にあって逮捕され父は処刑されてしまうのである。そこから彼の運は低迷してるように感じるのだが。

後から考えるとこの出来事があったからこそのちの成功があったのかも知れない。湾商のホンとの出逢いが運命を分けるのである。

商人になっていくのである。サンオクはホンの教えを忠実に守り、まっすぐに成長していき。成功していくのである。

その教えとはなにかその中でも一番印象に残った言葉を紹介していきたいと思う。(人を儲けなさいと言うことである)

人を儲けろとは一体どういうことなのであろうか?ダイレクトにお金を儲けろとは教えはしない。人を儲けろと言うこと実に興味深い話である。

現代に生きる私たちはとかくお金を儲ける事にめが行きがちになってしまいその間のことが抜け落ちてしまうことが多々あるかもしれない。

お金だけを見てしまい。株で少しの利益を得たのにあっという間に利益が飛んでしまったり。上場企業にまで上り詰めた会社を作ったのに粉飾決済で逮捕されてしまう人が出てきてしまったりする。

しかし人をしっかり儲ける事を誠実に行って行く事に専念して行く事が出来れば、そのお金は一過性のものではなく恒久的に入ってくるようになるのだ。

現代の言葉で言うならばストックということになるのであろうか。

ファンを増やしていけばそこには定期的にファンが立ち寄ってくれるということである。

韓国にもこのようの素晴らしい人が調べてみると結構多いのだ、今の日韓関係を鑑みると非常にもったいないなと思うのが正直な感想だ。

もし今の韓国にイムサンオクの考えがトップまで浸透していくのであればいまのような日韓関係にはならないはずなのである。

韓国は事あるごとに日本にいちゃもんをつけては日本から賠償金を取ろうというような印象に世間一般はなっていると思う。

日本が第二次世界大戦の際、韓国を自国領として統治していた時代には今の日本人では弁護ができない事もあるかもしれない。

しかしあまりに隣に住んでいる隣人に足して嫌がるようなことをしても自分自身の運を遠のかせてしまうし何より韓国が世界から見放されてしまうだけである。

日本人はそんなに韓国人の皆さんの事を嫌いではないと思う。

プルコギ、韓国のり、焼き肉、キムチ、ビッグバン、等など韓国人のことを好きな日本人はたくさんいるのだ。

だからこそお互いに日本も韓国もサンオクの考えを少しを見習ってもいいのではないかと思うのである。

「商道」の画像検索結果

商道とは

19世紀、李氏朝鮮時代に実在した豪商のイム・サンオク、임상옥、1779~1855の生涯を通して、当時の商圏を掌握していた4大グループの開城商人(松商、ソンサン、송상)、漢陽商人(京商、キョンサン、경상)、義州商人(灣商、マンサン、만상)および東菜商人(莱商、ネサン、내상)を対象にシジョン(市廛)とナンジョン(乱廛)、ゲクチュ(客主)とボブサン(褓負商)等の熾烈な商い競争、そして身分上最下層の商人等の位相や哀歓を描いたドラマ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。