つくづく日本国民に生まれて本当に良かったなと感じる事がある。日本には天皇陛下がいると言う事である。日本に生まれた事自体とてつもなく運が良いのかもしれない。

お隣の韓国や北朝鮮や中国には天皇陛下はいない。昔はエンペラーがいたのかもしれないけど、日本の様に日本国民を代表をするような奥ゆかし象徴天皇は居ないのである。

かつて日本は第二次世界大戦で大敗北を喫してしまった。

最近では太平洋戦争なんて言わないで大東亜戦争と言う人々がいる。

呼び方はこの際あまり追及しない様にしていきたい。

八月六日と八月九日に原爆を落とされた日本はもう戦意を完全に喪失し

無条件降伏を受け入れて十五日に終戦になった。

そんな時に日本の地に降り立ったのがダグラスマッカーサーであった。

彼のもとで日本は完璧に新しい日本に構築され始めた。軍国主義の国に二度とならない様に。まるで養殖の動物を育てる様に日本国民を新しく作り始めたのである。

ある時昭和天皇とマッカーサーが会う機会があるのだがその際のエピソードは私が日本史のどのエピソードよりも大好きなエピソードである。

マッカーサーは昭和天皇が命乞いをすると思っていた。しかし昭和天皇はこの様に発言されたのです。

「昭和天皇 マッカーサー」の画像検索結果

「私は、日本の戦争遂行に伴ういかなることにも、また事件にも全責任をとります。また私は日本の名においてなされたすべての軍事指揮官、軍人および政治家の行為に対しても直接に責任を負います。自分自身の運命について貴下の判断が如何様のものであろうとも、それは自分には問題ではない。構わずに総ての事を進めていただきたい。私は全責任を負います 」

それを聞いたマッカーサーは以下の様に感想を述べたようです。

 「私は、これを聞いて、興奮の余り、陛下にキスしようとした位です。もし国の罪をあがのうことが出来れば進んで絞首台に上がることを申し出るという、この日本の元首に対する占領軍の司令官としての私の尊敬の念は、その後ますます高まるばかりでした」

マッカーサーが如何に胸を打たれたかわかりません。昭和天皇の潔さに心を動かされたのでした。それはある意味日本人の精神性の集大成の様な物だったのかもしれません。

心の片隅でマッカーサーは命乞いをするのが当たり前と思っていたのかもしれません。

昭和天皇の潔さによりその後の占領政策は他国には類を見ないくらい日本を民主国として回復させていきました。昭和天皇の時代に戦争は過激さを増したかもしれません。しかし戦後の日本がこんなに平和で国際的にも認められる国に成長する事が出来たのは昭和天皇がいたからなのかもしれません。

人によっては昭和天皇の戦争責任を追及する人もいます。

しかし戦争に突き進んだのは彼一人の責任ではありません。明治、大正、昭和と言う流れの中で太平洋戦争と言う物に突入していったのです。

大切な事は彼が自分の責任にしたと言う事です。

正直私は日ごろ仕事をしていく中で人の責任にしてしまう事が何度もあります。

後から考えると大人として恥ずかしかったななんて事は多々あります。

穴があったら入りたいなんてまさにそんなときに使うのだろうと言う事です。

山一証券の社長が(社員は悪くはありません悪いのは経営陣です)といった事よりもっとグレードが高いのです。

なんせ自分の責任とおっしゃっているのですから・・・

時代は令和になり新しい天皇陛下の即位式典が執り行われた。

浩宮様が天皇陛下になられるまでにはもっと時間がかかると正直思っておりました。平成の天皇陛下が健在であられるうちはないのだとうと。

まさか生前退位するなんて思いもよりませんでした。

天皇陛下になられてから浩宮様の凄さを私はことごとく感じる事があります。

一番感じたのはドナルドトランプが日本に来日した際に、完璧にホストを務め、

トランプ大統領よりはるかに背丈が低いにも関わらず圧倒してしまっていた事である。

トランプが衝撃を受けたのは浩宮天皇陛下の英語力である。

( 陛下は英語が大変お上手ですが、一体どこで勉強されたのでしょうか )と質問した所、

「トランプ 天皇」の画像検索結果

陛下は 「英オックスフォード大学に留学経験があり、そこで知り合ったアメリカ人の友人を訪ねて、ニューヨークなどアメリカ各地を回りました )と答え 「皇后もニューヨークの幼稚園、ボストン郊外の高校、そしてハーバード大学で学んだ」 と伝えたと言う事である。

歴史とは面白いものである、こんな機会を作ってしまうのであるから。誰か脚本家がいるのではないかと思ってしまうくらいである。

メラニア婦人も雅子皇后様にべったりだったそうである。

戦後の日本は昭和天皇によって運を与えられたと私は思うのである。

浩宮様の凛としたドナルドトランプ大統領への対応も昭和天皇がいたからこそ受け継がれたと私は思う。

私達日本人が今の様な精神性を保てるのは天皇陛下が象徴としていてくれるからだと正直思うのである。

私もこの美しい日本を少しでも守っていく手助けができたらなと思い。

即位式典を見ていた今日この頃であった。

関連画像

人気ブログランキングへ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。